【戸建(売買)】貝塚市の一覧

2

貝塚市

変更
新築・中古
価格
築年数
面積
間取り
駅・バス停からの時間
情報公開日
画像・動画あり
条件

該当物件は

2

大阪府貝塚市近辺の画像

大阪府貝塚市エリア情報
この地域では古代より櫛の生産が行われ、日本最古の櫛の産地ともいわれている。このつげの櫛は10年以上かけて、つげの板を準備します。全国シェア1位を誇る貝塚市の伝統工芸品「つげ櫛」。 貝塚での櫛づくりの歴史は、遥か6世紀にまでさかのぼるらしいです。 「諸説ありますが、欽明天皇(539~571 年)の時代、貝塚の沖で船が難破し、里人が船に乗ってい た異人さんを助けたそうです。

現在は、卓球の早田ひな選手が活動拠点として有名になって来ていますが、1960年代には、「東洋の魔女」と称されたニチボー貝塚女子バレーボールチームの活躍が有名です。

地理(小さな川が多く、山も、海も存在する地形です)
大阪府の南西部・泉南地域に位置する。北に津田川、中央に近木川、南に見出川がそれぞれ西流している。見出川は泉佐野市との市境を形成している。南北には南海電気鉄道南海本線とJR阪和線が、東西には水間鉄道が通っている。

名称
「貝塚」といえば一般的には「貝殻の塚」である貝塚を指し、縄文時代の遺跡と関連する地名として知られています。しかし、貝塚市域では貝塚を伴う遺跡が発見されていないため、その関連性は証明されていません。したがって、「貝塚」の地名の由来に関する確証ある説はまだ定まっていません。
貝塚の文字については、元々「海塚(かいづか。塚は点のある)」の文字が使われていましたが、16世紀後半に一向宗の自治都市である寺内町がつくられた時には、「貝塚(かいづか)」の字が使われていたことが、市に残る古文書からもうかがえます。寺内町を除く旧村は、現在は「海塚(うみづか)」と呼ばれています。

名産
 水ナス・・・江戸時代の初期から栽培されていると伝えられている泉州・貝塚の特産品である水なすは、一般のなすに比べてずんぐりとした丸型で、皮が柔らかく、名前のとおり水分をたっぷりと含み独特の甘さを持っています。「 ぬか漬け」の漬物が有名です。つけた後、早めに食べる「浅漬け」もおいしいですし、食べるのを遅くして古漬けにして、絞ってショウガなどと合えて食べるのもおいしいです。

 春菊・・・以前ある地区で、春菊とトラックにペイントしてある農家さんがいらっしゃいました。今でも、春菊を育てている農家さんは多いようです。
  春菊は鍋がおいしい冬が旬。春菊を使う代表的な料理といえばすき焼きですが、
  サラダや炒め物にして主役級の存在感を楽しむのもおすすめです。加熱しすぎる
  と苦みが強まるので注意してくださいね。生やさっと火を入れて食べるのが
  ポイントです。
 

大阪府貝塚市のおすすめ物件